「二見ヶ浦図」木村 武山 筆 紙本 箱有り 

画家

木村 武山(きむら ぶざん)

価格

売却済

略歴

1876年−1942年
茨城県笠間市に生まれる。川端玉章に学び、東京美術学校に入学する。
卒業後は日本絵画協会で受賞を重ね、日本美術院の創立にも参加し、美術院の五浦移転の際に、
岡倉天心、横山大観、菱田春草、下村観山とともに移住した。
色彩感覚を生かした壮麗な花鳥画、仏画を得意とした。

サイズ

総丈 縦198.5cm 横46.7cm
画寸 縦132cm 横35cm

状態

美品です。

夫婦円満や家内安全の祈願祈念の夫婦岩。
墨と金の簡潔な筆致ながらも、余白を活かした上品な作品です。