「お雛様」木村武山 筆 絹本 箱有り

■ 画家
木村 武山(きむら ぶざん)

■ 価格
450,000円(税抜)

■ 略歴
1876年〜1942年
茨城県笠間市生まれ。川端玉章に学び、東京美術学校に入学する。
卒業後は日本絵画協会で受賞を重ね、日本美術院の創立にも参加し、美術院の五浦移転の際に、
岡倉天心、横山大観、菱田春草、下村観山とともに移住した。
色彩感覚を生かした壮麗な花鳥画、仏画を得意とした。

■ サイズ 
総丈 縦185cm 横49.5cm
画寸 縦110cm 横35cm


■ 状態
美品です。武山の孫である木村正夫氏による箱書き有り。


立雛に、長寿の象徴である海老、五穀豊穣を願う稲穂が描き添えられた一幅です。
愛らしさと共に、豪華なおめでたい取り合わせの作品となっております。