「おかめ」寺崎廣業 絹本 箱有

■ 画家
寺崎 廣業(てらさき こうぎょう)

■ 価格
95,000円(税抜)

■ 略歴
1866年〜1919年
秋田に生まれる。明治大正期の日本画家。
幼名、忠太郎のち広業。1888年、上京して平福穂庵に四条派を学ぶ。
日本青年絵画協会で活躍し、岡倉天心に認められて1897年、東京美術学校助教授となる。
翌年東京美術学校騒動により同校を辞職、日本美術院設立に参加するが、
1901年、教授として復職し、1907年の文展開設後は官展の代表的作家として重きをなした。
作品は、明治期の歴史画から次第に風景画に移り、南画風を加えた画風に移行した。
1917年、帝室技芸員となっている。

■ サイズ 
総丈 縦191cm 横56.3cm
画寸 縦123cm 横42.5cm


■ 状態
美品です。


画面の下半分一杯に大胆に描かれた、おかめのお面。
小さい目鼻におちょぼ口のふっくらとした愛嬌ある顔つきが、観る者を笑顔にさせます。
まさに福を呼ぶ一幅です。