「観世音菩薩」甲斐乕山 紙本 箱有

■ 画家
甲斐 乕山(かい こざん)

■ 価格
150,000円(税抜)

■ 略歴
1867年〜1961年
豊後国海部郡臼杵(大分県臼杵市)に生まれる。
本名、駒蔵。別号、玉壺道人、梅花道者、酔竹頭陀、苦瓜庵。帆足杏雨に南画を学ぶ。

■ サイズ 
総丈 縦164cm 横67cm
画寸 縦32.5cm 横654cm


■ 状態
本紙に少しシミがありますが、全体的に美品です。


座した白衣観音像と般若心経が柔らかな文字で書かれています。
乕山の妻である和里子の父は浄土真宗本願寺派の勧学、足利義山です。
和里子も「顕道女学院(後の京都高等女学校)」を創設し、仏教精神に基づく女子教育を実践しました。
また、乕山とともに「文中園(後の京都女子大学)も創設しています。
形式ばった経本ではなく、普段の生活に溶け込むような心落ち着く作品です。