北野 恒富 筆「芙蓉図」紙本 共箱

■ 画家
北野 恒富(きたの つねとみ)

■ 価格
200,000円(税抜)

■ 略歴
1880年-1947年
石川県金沢生まれ。本名富太郎、夜雨庵と号す。
初め板下彫刻に従事するが、画家を志し大阪へ移住、月岡芳年の弟子稲野年恒に師事し、浮世絵を学ぶ。
新聞小説に挿絵を描き、美人画家として注目を集めた。
大阪画壇の重鎮。妖艶な美人画を数多く遺した。

■ サイズ 
総丈 縦145cm 横70cm
画寸 縦41cm 横57.5cm


■ 状態
美品です。


初夏の朝に咲いた一輪の白い芙蓉の花。
瑞々しい緑の葉とのコントラストが涼し気に映ります。
凛と咲き誇るその花の高貴な様は美しく、富士山の雅称にも「芙蓉峰」と名付けられています。
空間に爽やかな清涼感を感じさせます。